渡良瀬貯水池

ハートの形に隠された日本で初めての公害事件と未来へ続く水鳥の楽園。

ラムサール条約の登録湿地

渡良瀬貯水池って栃木県じゃないの?
→栃木県が大半を占めていますが、栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県に跨る大きな貯水池なのでご紹介♪

現在ではバーベキューやサイクリングを楽しめる憩いの場所ですが、渡良瀬貯水池誕生の裏には悲しい歴史があります。
洪水防止で建設が開始されましたが、本当のところは日本で初めての公害事件として今でも語り継がれる足尾鉱毒事件で流出した鉱毒対策です。
しかし事件から100年以上たった今では、水鳥が暮らすのに重要な湿地が登録されるラムサール条約の登録湿地となるほど自然豊かな場所となっています。
人の手が関わると自然が負にも正にもなる。そんな証のような場所でいろいろと考えたりするもよし。レンタサイクルで思いっきり体を動かすのも良し!
いろんなことを楽しめる場所となっています。

道の駅きたかわべ内の『さいぐんと』

配布場所は複数あり、それぞれ配布日時が違うのでお出かけの時は注意してくださいね。
私のお勧めは休日が少ない「道の駅きたかわべ内の『さいぐんと』」です。全体を見下ろすほどの高さはないですが、手軽に登れる展望台もあります。
近くにある「権現堂調水地」でもダムカードを配布しているので車で訪れた場合は是非こちらのカードもゲットしてくださいね!

DATA:

渡良瀬貯水池
URL:http://www.ktr.mlit.go.jp/tonedamu/tonedamu00025.html
住所:〒323-1103 栃木県栃木市藤岡町内野

渡良瀬貯水池ダムカード情報
http://www.ktr.mlit.go.jp/tonejo/tonejo00420.html