花と緑の祭典

毎年ゴールデンウィーク期間中にさいたま市にある見沼グリーンセンターで、市民と外国人市民がお互いの文化を理解することや、お互いが住みやすい地域づくりを促進することなどを目的開催されるイベントです。

花と緑の祭典

期間中は30を超える国と地域が出店(民芸品や食べ物や音楽や民族衣装など)されるとても国際色豊かなイベントです。
食べ物を扱う出店も多く中国やネパールやメキシコやロシア・・・普段見かけない民族料理を楽しむことができます。

同時に「春の園芸まつり」も開催されているので、盆栽を見たり苗を買ったりもできます。
時期的に母の日近くに開催されることもあり、カーネーションの鉢植えがかなりお買い得な値段で手にはいるかも!
私が行った時は花屋で2,000円以上で売ってそうな鉢植えが1,000円ほどで並んでいました。

食べ物や植物だけでなく、スタンプラリーや民族舞踊や音楽も忘れずに楽しんで下さいね。
会場であるグリーンセンターは広いのでレジャーシートなどを持ち込むのをお勧めします。また天気が良いと日陰が少ないのでUV対策も忘れずに!!
開催されるかは埼玉観光国際協会のサイトで確認してくださいね。

またイベントだけでなく見沼グリーンセンターも温室やリス園や盆栽園があり、施設を無料で楽しめます。
特にリスが放し飼いにされているリス園はリス好きな楽園です!
リス園は小さなお子様でも楽しめますが、すばしっこく小さなリスが逃げ出してしまわないように、注意書きと飼育員さんの指示にしただってくださいね。

DATA:

花と緑の祭典
場所:市民の森・見沼グリーンセンター
住所:〒331-0803 埼玉県さいたま市北区見沼2-94