鬼鎮神社(きぢんじんじゃ)

よく見ると鬼のモチーフがたくさん

埼玉県嵐山にある国内でも珍しい鬼を祀っているいる神社です。
雰囲気は日本中にある神社と何もかわらないですが、よくよく見ると境内に至るころに鬼がいます。

そして私的最大の見どころは・・・
奉納されている【金棒】です!
鬼の描かれている絵には必ずといっていいほど描かれている金棒。
そんな絵でしか見たことのないものがリアル金棒となってる光景がここでは見れるんです!

リアル金棒!

鬼を祀っているといことなので、ここでの節分祭の掛け声は「福は内、鬼は内、悪魔外」と言うそうです。
ちょっと変わってますね。本当にそう言ってるのかチャンスがあれば節分祭に訪れてみたいけど、まだ実現はしてません。

神社や由来が好きな人にはたまらないものがある神社ですが、先にも書いた通り日本中どこにでもある身近な神社です。
ここだけを目的に来るにはちょっとあっさりしてるかな。
近くには【埼玉県こども動物自然公園】もあるので、その帰りにでも訪れるとカワイイ動物とのギャップで印象に強く残ります(笑)

DATA:

鬼鎮神社
住所:〒355-0213 埼玉県比企郡嵐山町川島1898
周囲は住宅地なので訪れる際は近所の人の迷惑にならないように気を付けて下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする